CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
新型インフルエンザに備えて
おすすめ非常食
常備薬をお忘れなく
インフルエンザ文献
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

切明義孝の新型インフルエンザ対策情報

新型インフルエンザに関する報道をまとめています。
<< 感染症情報0226 | main | 感染症情報0624 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
感染症情報0409

「風邪かな?」の油断に潜む「ジカウイルス感染症」 意外に初期症状が軽い
http://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_AnanNews_3073/

感染症、強制的に検体採取できる条件提示- 厚労省が健診などの通知改正
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/48503.html?src=topnewslink

世界初、HIV患者間の肝臓移植が成功
http://www.gizmodo.jp/2016/04/hiv_transplant.html

他人ごとではない? 風俗嬢専門の女性医師が梅毒やエイズの世界的大流行を予言!
http://www.cyzowoman.com/2016/03/post_19414.html

インフルエンザまだ流行 ピーク遅く、終息せず
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2016040602000271.html?ref=rank

薬効かない細菌に1321人感染…腸内の大腸菌など、死亡も
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160404-OYTET50007/

薬効かない細菌、1321人感染…8割が高齢者
http://www.yomiuri.co.jp/science/20160402-OYT1T50012.html

腰部脊柱管狭窄症による腰痛 保存療法で症状抑える
http://mainichi.jp/articles/20160408/ddn/010/040/041000c

これからの季節は要注意! 死亡率3割のマダニ感染症 5年で170例 今年もすでに発生
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/3/13326.html

皮下をはいずり回る恐怖の寄生虫 マンハッタンでも感染の危険
http://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/5/2/5217.html

歯周病で死の危険!アルツハイマー病や動脈硬化の原因に…虫歯や歯茎から細菌侵入
http://biz-journal.jp/2016/04/post_14570.html

ネコを飼うと「胃がん」「統合失調症」になる!? 死よりも怖いペットを飼うリスク8選
http://tocana.jp/2016/04/post_9291_entry.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

厚生労働省検疫所
http://www.forth.go.jp/topics/fragment1.html

2016年04月07日黄熱の発生 −ケニア
2016年04月07日黄熱の発生 −中国 (更新)
2016年04月05日エボラ出血熱の発生報告 −リベリア(更新)
2016年04月04日小頭症の発生状況 −フランス領マルティニーク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感染症疫学センター
http://www.nih.go.jp/niid/ja/from-idsc.html

インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
2016年04月08日

IDWR 2016年第12週(第12号)
2016年04月08日
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼トピックス▼『感染症エクスプレス@厚労省』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ジカウイルス感染症のリスクアセスメントとQ&Aを更新しました
  (2016年4月5日)

 世界保健機関(WHO)のガイダンスやこれまでの知見を踏まえ、
国立感染症研究所「ジカウイルス感染症のリスクアセスメント」
及び厚生労働省ホームページ「ジカウイルス感染症に関するQ&A」
を更新し、性行為による感染に関するQ&Aを改訂しました。
ブラジルにおいて小頭症の新生児が増えており、ジカウイルス
との関連が示唆されています。このため、妊婦及び妊娠の可能性
がある方は可能な限り流行地への渡航を控えてください。
また、男性から女性パートナーへの性行為による感染伝播が疑
われている事例があります。
 現在、性行為による感染について十分な知見は得られていませ
んが、流行地域から帰国した男性は、症状の有無にかかわらず、
最低4週間、パートナーが妊婦の場合は妊娠期間中、性行為を控え
るかコンドームを使用することを推奨します。
 「ジカウイルス感染症に関するQ&A」は随時更新していきます
ので、適宜ご確認下さいますようお願いします。

<ジカウイルス感染症について>
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000109881.html


◆動物の輸入届出制度に関するリーフレットを作成しました
  (2016年4月7日)

 海外に持ち出した動物や海外で購入した動物は、日本に持ち込む
ことはできません。
ただし、保管/検疫施設において一定期間保管され、動物毎に定
められた感染症にかかっていない旨等を記載した輸出国政府機関
発行の衛生証明書を入手し、検疫所での届出手続を行うことで、
持ち込める場合があります。
 提出された書類の審査の結果、問題がなければ、届出済証が
発行されて、輸入動物の国内への持ち込みが可能となります。
 「動物の輸入届出制度」は、輸入動物を原因とする人の感染症
を防ぐための重要な制度です。
※対象動物:陸生哺乳類(家畜、犬、猫、あらいぐま、きつね、
 スカンクを除く)、鳥類(家きんを除く)、齧歯目の死体

<動物の輸入届出制度について>
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000069864.html


◆厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会の参考人を募集しています
 (2016年4月4日) 

 厚生労働省では、予防接種に関する施策を審議するため、「厚生
科学審議会予防接種・ワクチン分科会」を設置しています。
 このたび、予防接種について、広く国民の皆さんの意見や提案を、
施策に活かすことを目的に、本分科会の参考人を公募しています。
 応募資格や詳細につきましては下記ホームページをご参照下さい。

【募集期間】
平成28年4月4日(月)〜4月19日(火)まで(当日消印有効)

<予防接種・ワクチン分科会参考人の募集について>
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000120235.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼感染症発生情報▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■国内の感染症発生状況

◆IDWR 2016年第12週(第12号):手足口病などについて
 (2016年4月8日)

 手足口病、流行性耳下腺炎の定点医療機関当たり報告数
は増加しました。
 また、注目すべき感染症として梅毒をあげています。

IDWR(感染症発生動向調査週報)2016年第12週(第12号) 
http://www.nih.go.jp/niid/ja/idwr-dl/2016.html


◆IASR 2016年3月号:重症熱性血小板減少症候群(SFTS)
 2016年2月現在などについて

 特集は「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)2016年2月現在」です。
 自然界における存在様式と伝播経路、分子疫学、日本における
SFTS患者の報告状況等や検査体制などについて記載されています。

IASR(病原微生物検出情報 月報)2016年3月号
http://www.nih.go.jp/niid/ja/iasr.html


◆全国の定点医療機関当たり報告数は11.20〜インフルエンザの
 発生状況を公表しました(2016年4月8日)

 2016年第13週(3月28日〜4月3日)のデータを公表しました。
 全国の定点医療機関当たり報告数は11.20となっています。

<インフルエンザに関する報道発表資料>
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou01/houdou.html


■海外の感染症発生状況

◆厚生労働省検疫所(FORTH):海外の感染症情報 (2016年4月2日〜4月8日掲載)

2016年04月07日黄熱の発生−ケニア
http://www.forth.go.jp/topics/2016/04071400.html 
2016年04月07日黄熱の発生−中国 (更新)
http://www.forth.go.jp/topics/2016/04071048.html 
2016年04月05日エボラ出血熱の発生報告−リベリア(更新)
http://www.forth.go.jp/topics/2016/04051341.html 
2016年04月04日小頭症の発生状況−フランス領マルティニーク
http://www.forth.go.jp/topics/2016/04041448.html
2016年04月04日エボラ出血熱の発生報告−リベリア
http://www.forth.go.jp/topics/2016/04041446.html
2016年04月01日ジカウイルス感染症の発生状況(更新8)
http://www.forth.go.jp/topics/2016/04011500.html

JUGEMテーマ:病気
| 感染症情報 | 15:48 | - | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 15:48 | - | - | pookmark |
http://phnet.jugem.jp/trackback/396