CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
新型インフルエンザに備えて
おすすめ非常食
常備薬をお忘れなく
インフルエンザ文献
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

切明義孝の新型インフルエンザ対策情報

新型インフルエンザに関する報道をまとめています。
<< 韓国MERSの状況0616 | main | 感染症情報0623 米が韓国を渡航警戒区域に >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
感染症情報0619 韓国MERS

 韓国 MERS死者24人感染166人に
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150619/k10010120141000.html

MERSも無償で治療が可能…感染症患者が集まる国ニッポン
http://nikkan-gendai.com/articles/view/life/160898

韓国MERSに関心がない欧米 感染症学は植民地経営のために発達した - 村中璃子
http://blogos.com/article/117290/

ドイツ人男性がMERS感染後の合併症で死亡、2月に中東で動物から?―米メディア
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/420889/

進む感染拡大、韓国経済に打撃…MERSまとめ
http://www.yomiuri.co.jp/matome/20150615-OYT8T50087.html

タイでもMERS感染初確認 中東から入国の75歳男性
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/0/10207.html

医療関係者がMERS対応緊急セミナー 千葉
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150617/k10010117141000.html

MERS、日本なら院内感染広がらない?
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=120101

入れ墨の母に授乳禁止「感染症の危険」豪裁判所
http://www.sankei.com/world/news/150618/wor1506180066-n1.html

水遊びに危険が? 子どもを“夏のウイルス感染症”から守る方法3つ
http://news.mynavi.jp/news/2015/06/19/337/

マダニ感染症、九州で猛威 57人発症、全国の4割強
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/science/article/176536

O26感染症:鶴岡の女性が発症 県内、今年度初 /山形
http://mainichi.jp/area/yamagata/news/20150618ddlk06040118000c.html

恐怖の料理「豚の血のスープ」、感染症で入院相次ぐも人気衰えず
http://www.viet-jo.com/news/social/150609084109.html

リンゴ病流行、妊婦は注意 胎児感染で死産・流産も
http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/health/CK2015061602000124.html

梅雨時期の発熱に要注意!子どもが夏にかかりやすい「怖いウィルス感染症」3つ
http://news.ameba.jp/20150615-1078/

デング熱対策 蚊のウイルス調査実施
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150618/k10010118711000.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

厚生労働省検疫所
http://www.forth.go.jp/topics/fragment1.html

2015年06月19日韓国における中東呼吸器症候群(MERS)の発生状況
2015年06月19日エボラ出血熱の発生状況 (第24週):補足

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感染症疫学センター
http://www.nih.go.jp/niid/ja/from-idsc.html

IDWR 2015年第23週(第23号)
2015年06月19日

IASR夏の疾患 (ヘルパンギーナ/手足口病他)
2015年06月18日

<速報>水痘入院例全数報告の開始と水痘ワクチン定期接種化による効果〜感染症発生動向調査より〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼トピックス▼『感染症エクスプレス@厚労省』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆中東呼吸器症候群(MERS)について(2015年6月19日)

【自治体向けQ&Aを掲載しました】
 6月19日、MERSに関する自治体向けQ&Aをホームページ
に掲載しました。
 このQ&Aでは、MERSに罹患した疑いのある患者から健康
相談を受けた場合の具体的な対応等について紹介しています。

<中東呼吸器症候群(MERS)の国内発生時の対応に関する
Q&Aについて(事務連絡)>
http://cms-5g.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000089264.pdf

【WHOがMERSに関する見解を発表しました】
 6月17日、当メールマガジン号外でもお知らせしたとおり、
WHO(世界保健機関)が見解を発表し、今回のMERSの
流行は、現状では「国際的に懸念される公衆の保健上の緊急
事態(PHEIC)」としての条件を満たしておらず、「いかなる渡航・
貿易に対する制限も勧告せず、現時点で入国時のスクリーニ
ング実施は不要」と示しました。
 また、MERS発生国への渡航者及びこれらの国からの入国・
帰国者に対し、MERS及びその兆候について注意喚起を行う
ことは公衆衛生上の観点から好ましいとしています。

 日本においては専門家の意見を踏まえたこれまでの方針に
基づき、適切に対応していくこととしています。
 医療機関の皆様におかれましては、引き続きご協力をお願
いします。

<プレスリリース(平成27年6月17日)>
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000088955.html
<厚生労働省検疫所(FORTH):WHOの声明(日本語訳)>
http://www.forth.go.jp/moreinfo/topics/2015/06181530.html
<中東呼吸器症候群(MERS)について>
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000088627.html
[[国立感染症研究所ホームページ]
<中東呼吸器症候群(MERS)>
http://www.nih.go.jp/niid/ja/diseases/alphabet/mers/2186-idsc/2686-mers.html
[韓国保健福祉部ホームページ(英語)]
http://english.mw.go.kr/front_eng/index.jsp
[WPROホームページ(英語)]
<Middle East respiratory syndrome coronavirus (MERS-CoV)
maps and epicurves>
http://www.who.int/csr/disease/coronavirus_infections/maps-charts/en/
(疫学曲線等が閲覧できます)


◆エボラ出血熱について(2015年6月17日)

WHO(世界保健機関)の6月17日付の発表によると、6月14日
までの1週間に、ギニア、シエラレオネで新たに24例の確定患者、
11例の死亡者が報告されました。
 上記2か国及びリベリア、マリ、ナイジェリア、セネガル、スペイン、
アメリカ、イギリス、イタリアを含めた総計は、患者数27,341例、
死亡者数11,184例となっています。
 医療機関の皆様におかれましては、引き続き以下の対応をお願い
します。

(1)発熱症状を呈する患者には必ず渡航歴を確認する。
(2)受診者について、発熱症状に加えて、ギニア又はシエラレオネの
過去1か月以内の滞在歴が確認できた場合は、エボラ出血熱の
疑似症患者として直ちに最寄りの保健所長経由で都道府県知事
へ届出を行う。
(3)ギニア又はシエラレオネの過去1か月以内の滞在歴を有し、かつ
   発熱症状を呈する患者から電話の問い合わせがあった場合は、
   当該エボラ出血熱が疑われる患者に対し、最寄りの保健所へ連絡
   するよう、要請する。

<エボラ出血熱の国内発生を想定した行政機関における基本的な対応について(依頼)>
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/dl/20150511_01.pdf
<エボラ出血熱の国内発生を想定した医療機関における基本的な対応について(依頼)>
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/dl/20150511_02.pdf
<保健所管轄区域案内>
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/hokenjo/
<厚生労働省検疫所(FORTH)ホームページ>
http://www.forth.go.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼感染症発生情報▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■国内の感染症発生状況

◆IDWR 2015年第23週(第23号):A群溶血性レンサ球菌
  咽頭炎などについて(2015年6月19日)

 A群溶血性レンサ球菌咽頭炎の定点当たり報告数は減少
しましたが、過去5年間の同時期と比較してかなり多くなっ
ています。
 その他に、咽頭結膜熱、手足口病の定点当たり報告数が、
過去5年間の同時期(前週、当該週、後週)と比較してやや
多くなっています。
 また、百日咳、マイコプラズマ肺炎の定点当たり報告数が
増加しました。

IDWR(感染症発生動向調査週報)2015年第23週
http://www.nih.go.jp/niid/ja/idwr-dl/2015.html


■海外の感染症発生状況

◆厚生労働省検疫所(FORTH):海外の感染症情報(2015年6月13日〜6月19日掲載)
2015年06月19日 韓国における中東呼吸器症候群(MERS)の発生状況(更新2)
http://www.forth.go.jp/topics/2015/06191426.html
2015年06月19日 エボラ出血熱の発生状況(第24週):補足
http://www.forth.go.jp/topics/2015/06190845.html
2015年06月18日 エボラ出血熱の発生状況(第24週)
http://www.forth.go.jp/topics/2015/06181613.html 
2015年06月18日 韓国における中東呼吸器症候群(MERS)の発生状況(更新1)
http://www.forth.go.jp/topics/2015/06181535.html 
2015年06月18日 中東呼吸器症候群(MERS)の発生状況評価−韓国 
http://www.forth.go.jp/topics/2015/06181141.html
2015年06月17日 中東呼吸器症候群(MERS)の発生状況(更新38)
http://www.forth.go.jp/topics/2015/06171321.html 
2015年06月17日 中東呼吸器症候群(MERS)の発生状況(更新37) 
http://www.forth.go.jp/topics/2015/06171043.html
2015年06月17日 鳥インフルエンザA(H7N9)の発生状況(更新9)
http://www.forth.go.jp/topics/2015/06171015.html 
2015年06月17日 エボラ出血熱の発生状況(第23週):補足4
http://www.forth.go.jp/topics/2015/06170927.html 
2015年06月16日 韓国における中東呼吸器症候群(MERS)の発生状況 
http://www.forth.go.jp/topics/2015/06161416.html
2015年06月16日 エボラ出血熱の発生状況(第23週):補足3
http://www.forth.go.jp/topics/2015/06160854.html 
2015年06月15日 アメリカ大陸での狂犬病への注意喚起
http://www.forth.go.jp/topics/2015/06151458.html 
2015年06月15日 麻しんの流行発生−チリ 
http://www.forth.go.jp/topics/2015/06151400.html 
2015年06月15日 カリブ海諸国におけるチクングニア熱の患者の発生状況(更新5)
http://www.forth.go.jp/topics/2015/06151306.html 
2015年06月15日 中東呼吸器症候群(MERS)の発生状況(更新36)
http://www.forth.go.jp/topics/2015/06151011.html 
2015年06月15日 エボラ出血熱の発生状況(第23週):補足2
http://www.forth.go.jp/topics/2015/06150853.html 
2015年06月12日 中東呼吸器症候群(MERS)の発生状況(更新35)
http://www.forth.go.jp/topics/2015/06121521.html


| 感染症情報 | 19:21 | - | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 19:21 | - | - | pookmark |
http://phnet.jugem.jp/trackback/375