CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
新型インフルエンザに備えて
おすすめ非常食
常備薬をお忘れなく
インフルエンザ文献
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

切明義孝の新型インフルエンザ対策情報

新型インフルエンザに関する報道をまとめています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
毒性別新型インフルエンザ対策完全マニュアル―強毒型から季節性の弱毒型までの個別対策ポイント&運用ガイド [単行本(ソフトカバー)]

毒性別新型インフルエンザ対策完全マニュアル―強毒型から季節性の弱毒型までの個別対策ポイント&運用ガイド [単行本(ソフトカバー)]




新型インフルエンザの混乱と脅威は終わっていない。今こそ、季節性の弱毒から強毒性鳥インフルエンザまで、病原性を考え合わせて対策と、病原性別の健康被害の影響度、社会的・経済的ダメージ比較まで一冊に完全網羅。厚生労働省の対策も収録。この一冊でインフルエンザ対策は完璧になる。


・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 公衆衛生ネットワーク 公衆衛生ネットワークについて 公衆衛生ネットワーク危機管理Goods 公衆衛生ネットワークBooks 切明義孝の公衆衛生情報 切明義孝の健康日記 切明義孝ブログ 切明義孝の本棚 切明義孝のプロフィール 切明義孝の新型インフルエンザ関連情報 切明義孝の新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ 切明義孝の健康危機管理グッズ 切明義孝のおすすめ書店 切明義孝の食の安全ニュース 切明義孝のメンタルヘルス情報 切明義孝のホームページ 切明義孝のたばこ文書管理保管センター 切明義孝の万福ダイエット 切明義孝の禁煙情報 切明義孝の健康寿命の計算 たばこ文書保管管理センター Tobacco Documents Archives 切明義孝のタバコ産業への意見 切明義孝について *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・
| 参考書・文献 | 20:38 | - | trackbacks(0) | pookmark |
感染症の脅威―パンデミックへの備えは万全か (別冊日経サイエンス 163) (大型本)
 感染症の脅威―パンデミックへの備えは万全か (別冊日経サイエンス 163) (大型本)



日経サイエンス編集部 (編さん)
専門家が「必ず来る」と口を揃える新型インフルエンザのパンデミック。感染症は一般の疾病以上に、国レベルの対策が大きく事態を左右する。大流行を抑え込む予測モデルなど、感染症に立ち向かうヒントを探る。

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報  公衆衛生ネットワーク  切明義孝の健康日記 切明義孝ブログ  切明義孝の本棚  おすすめ医学書  公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト   切明義孝の万福ダイエット 切明義孝の禁煙情報 切明義孝のお勧め書庫 切明義孝の事業継続計画BCP 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・
| 参考書・文献 | 20:21 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
2008/09インフルエンザシーズンにおけるインフルエンザ オセルタミビル耐性株の国内発生状況
 <速報> 2008/09インフルエンザシーズンにおけるインフルエンザ(A/H1N1)オセルタミビル耐性株(H275Y*)の国内発生状況 [第1報]
http://idsc.nih.go.jp/iasr/rapid/pr3483.html
 
要約
昨シーズン初め以来、オセルタミビル(商品名タミフル)に対して耐性を示すA/H1N1亜型(ソ連型)インフルエンザウイルスが世界各国で高頻度に分離されている。わが国でも2008/09シーズンに入ってから、A/H1N1分離株の98%がオセルタミビル耐性となっている。これらの耐性株は別の抗インフルエンザ薬であるザナミビル(商品名リレンザ)には感受性である。病原性も通常のA/H1N1流行株とほとんど変わらず、特に重症例との関連は報告されていない。タミフル耐性ウイルスの抗原性は、今シーズンのA/H1N1ワクチン株A/ブリスベン/59/2007に類似しているので、ワクチンが有効であると予想される。昨シーズンに引き続き、今シーズンも抗インフルエンザ薬耐性株の流行動向調査が全国規模で実施中であるが、本稿は2009年1月現在のまとめである。
 
続きを読む
http://idsc.nih.go.jp/iasr/rapid/pr3483.html
 
 
★★今日のおすすめ本★★
 
新型・殺人感染症
エリノア・レビー (著), マーク・フィシェッティ (著), 根路銘国昭 (監修) (著)
価格:(定価:¥ 2,520)
http://www.amazon.co.jp/dp/4140808837/ref=nosim/?tag=phnet-22
 
近年新しく脅威となった感染症には、いままでの抗生物質やワクチンでは歯が立たない。なぜなら、ウイルスや細菌が突如として進化のスピードを速める、ほかの病原菌から遺伝子を取り込むなどして、かつてなかった病原体が生まれているためだ。また、アフリカのウエストナイル熱がニューヨークを襲う、炭疽菌事件が起こって生物テロの恐怖がひろがるなど、フィクションの世界がいまや現実のものとなっている。人類は病原体との闘いにおいて、これまでで最大の危機に瀕しているといってもよい。本書は、このような新興感染症にかかった人々の闘いを描くことで、感染爆発の危険と実態を明らかにし、対応策の必要を訴える。





 


・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報  公衆衛生ネットワーク  健康日記 ブログ  おすすめ本棚  おすすめ医学書  公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト   万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・
| 参考書・文献 | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
出番を待つ怪物ウイルス (Kappa books)根路銘 国昭
 出番を待つ怪物ウイルス (Kappa books)根路銘 国昭
価格:(定価:¥ 1,365)
http://www.amazon.co.jp/dp/4334974392/ref=nosim/?tag=phnet-22

 1997年に、毒性の強いH5N1型トリインフルエンザが初めてヒトで見つかった。発生地は香港。知らせを受けて厚生労働省(当時厚生省)は、直前にまとめていた新型インフルエンザ対策綱領に沿って現地調査やその後の調査研究を開始。元国立感染症研究所のウイルス研究者である著者は、その対策メンバーの1人だった。
 調査により、トリインフルエンザがヒトに感染して大流行しなかったのは、このウイルスのすべての遺伝子がトリ型で、ヒトウイルスの遺伝子が混ざっていなかったからとわかった。トリからヒトへの感染力は弱く、単発感染にとどまっていたのだ。しかしH5N1型ウイルスの感染患者が出たすぐそばで、ヒトインフルエンザであるA香港ウイルスが発見されていたことを著者は明かし、「大流行のシナリオはH5N1単独では書けないはず。しかし交雑は時間の問題」と警告する。
 最近になって「怪物ウイルス」が立て続けに出現していることについて乱開発、自然生態系の破壊、温暖化などを推定要因として挙げている。農地開発やダム建設が、未知の強毒ウイルスを呼び覚ますきっかけになっているのではないかというわけだ。ヒト天然痘はワクチン摂取で克服したが、サル天然痘がヒトへの感染力を強め、再び天然痘の被害をもたらす可能性もある、とも指摘している
 
 
 
・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報  公衆衛生ネットワーク  健康日記 ブログ  おすすめ本棚  おすすめ医学書  公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト   万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・
| 参考書・文献 | 19:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
感染症は世界史を動かす (ちくま新書)
 感染症は世界史を動かす (ちくま新書)岡田 晴恵
価格:¥ 861(定価:¥ 861)
http://www.amazon.co.jp/dp/4480062866/ref=nosim/?tag=phnet-22

微小な細菌やウイルスなどの病原体が、そのときの政治や社会に与えた影響について、私たちの認識はどこかあやふやである。
たとえば中世ヨーロッパに壊滅的な打撃を与えたペストについても、なぜ始まり、どのように終わったかについて、はっきりした結論が得られているわけではない。では、人類はその見えない恐怖にどう対処して来たのだろうか。
そして、目の前の最大の脅威=新型インフルエンザとは何か。
ハンセン病、ペスト、梅毒、結核、スペインかぜなど、人類史を大きく動かした感染症の歴史から、新型インフルエンザの脅威とその対策を考える。


・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報  公衆衛生ネットワーク  健康日記 ブログ  おすすめ本棚  おすすめ医学書  公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト   万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・
| 参考書・文献 | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |